メンテナンス

メンテナンスの重要性

扉設備は日頃から常に開閉動作を問題なく行えることが前提の製品です。
有事の際、お客様の人命だけでなく資産を含めたあらゆるものを護ることが当たり前として求められる製品だからです。
しかし、その扉という製品も疲労、摩耗といった経年変化による劣化は避けられません。
製品の安全性と本来の開閉機能を維持するために、メンテナンスは不可欠です。
定期点検は製品の使用状況、環境、経過年数などの要素を考慮し、お客様に実施のご判断を頂いています。
しかし、一般的に年に1回の点検をお薦めしております。
弊社では扉設備の性能を維持するために製品ごとに独自に設定しております定期点検項目を元に点検を実施いたします。

製品納品後の流れ

製品納品時

保証書をお渡しします。
(補償期間は製品により異なります。)

メンテナンスの点検方法
および点検

  • 点検方法及び点検内容について事前にご相談しご承諾を頂きます。

  • 点検を実施いたします。

  • 点検実施後報告書作成しご提出いたします。

  • 点検完了証明願をご提出しご請求になります。

メンテナンスご相談窓口

メンテナンスのご相談はメールでお問い合わせください。

24時間365日受付(夏季休暇・冬期休暇除く)
7営業日以内に担当者よりご連絡させて頂きます。