お茶をどうぞ、てダメでしょうか?

いろいろな会社にご訪問させていただきますが
基本的にはお茶などは出てこないのが普通です。
だからどうの、てことではないのですが・・・・

先日の新聞のコラムに、有名企業の社長さんが
「業務の効率化を考慮したらお茶出しという業務の
必要性はない、お茶を出すという業務より
他のやるべきことをするべきである。」と
書かれていました。
確かに世の中の流れは、そうですよね~。

我が社は、昔から、いまだに、全てお茶を出します。
ヒマだから~ということではなく、省略すべき業務ではなく
大切な礼儀だと考えているからです。

「一期一会」どんな用事で来社されているにしろ
来社していただいた方には、気持ちよく「おもてなし」
普通のお茶を簡単にお出しするだけ・・・・
これぐらいのゆとり、てダメでしょうか?

ちなみに、本社では午後3時に全員ドリップコーヒーで
一服します(?!)たまにはチョコも・・・気分転換です。
これはちょっと落ち着きすぎ??

ちいさいちいさい会社だからこその習慣かもしれませんね。
ただ、全て効率化だけではさみしいなあ~と思っています。
こんなだから儲からないのかも、なんてね。

それでは、本日もご安全に!
                   by MI



カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

今年も春から縁起がいいねえ~!

近代建築72号 表紙

近代建築72号 裏面

遅ればせながら 今年も宜しくお願い申し上げます。
今年は、近代建築 新年号 72号の裏面に
初めて一面広告を掲載させていただきました!

今まで47年間いろいろな扉をお納めしてきましたが
一般の皆様に 高さ16mもある大扉を
手に触れることのできる場所でお見せできること・・・
なんとも 嬉しい限りです。

たぶん、普段は閉まったままなので、普通の壁だと
思われてしまうかも(笑)
のぞき窓から見える名古屋空港の景色のほうが
興味をもたれるかも(笑)

そうそう、この大きさの扉でも
開け閉めするのは手動式なので、お忘れなく!

さて、今年も頑張ってまいりましょう!
どうか ご安全に!

                by MI

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

あいち航空ミュージアム

003の40%

長い間いろいろな大扉をお納めしてきましたが
とうとうご覧ください!とご紹介できる機会を
与えていただきました。
お客様の機密保持のためだったり、立ち入り禁止区域だったり
どんなにすごい扉でも見てください~!てご紹介できなくて・・・・
やっとやっと本当に間近に扉本体をご覧いただける
施設が出来ました!
それが、あいち航空ミュージアム・・・・

20171220132510_00001
  
最初にお聞きしていたコンセプトでは、子どもたちが
飛行機に興味を持ってもらえるように、子どもの目線で
建物を考えようということでした。

添付しましたパンフレットの黄色い部分が扉です。
一枚の扉の大きさが 高さ約12m 幅約3m
この扉が18枚並んでいます。
端から端までで 約60mほどになります。

たぶんいつも閉まっているので、建物の壁だと
思われてるんじゃないかなあ~。
実はこの扉、なんと手動式で開くのです。
これだけの大きさの扉でも、全然大丈夫なんです。
動力は人力、な~んてね!

ぜひ見学していただいて、扉に設置されたガラス窓から
広々とした名古屋空港をご覧ください。
きっと今まで見られたことのない景色が
広がっていることでしょう!

来年以降も このように全く新しい
オンリーワン製品を次々ご紹介してまいります。
どうか来年も宜しくお願い申し上げます。

来年も どうかご安全に!

                      by MI

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

久しぶりの工場見学です

昨日 岡山工場に 近くの河内小学校2~3年生の
皆さんが工場見学に来られました。
工場見学資料

DSCN3626DSCN3597

前回は3年前で、今回は実際に鉄材の切断、また溶接で接合する様子を
間近で見てもらえたようです。

DSCN3612DSCN3618

当社の仕事内容をしっかり下調べをして参加してくれているようで
数多くの鋭い質問が飛び出したそうです。  すごいね!
コツコツと丁寧にものづくりに携わる面白さ、素晴らしさが
彼らに伝わりますように!
いつの日かだれか入社してくれると、めちゃくちゃ嬉しいなあ~。

本日も、どうぞご安全に!
                     by MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

信頼 大切ですよね。

昨今 大手鉄鋼メーカーさんの自社製品に対する
性能データの改ざんが明るみになりました。
当社に直接被害は無いのですが、会社ぐるみの
隠ぺいのようで、地元だけになんだかなあと思います。

我が社も創業以来47年 いろいろな時代が
あったようです。
20年ぐらい前に「顧客に対する対応とは思えない」と
客先に激怒された資料が残っています。
壁に張り出して、絶対忘れずべからず!と
肝に銘じています。

「全てにおいて 誠実であり 真摯であること」
全ての基本 物事の根本ではないでしょうか。

信用信頼というものは、長年の努力の積み重ねでしか
得られません。
本日も ご安全に!
                  by MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

国際フロンティア産業メッセ2017 ご来場ください。

明日から神戸国際展示場にて、国際フロンティア産業メッセ2017が
開催されます。2年ぶり 2回目の参加となります。
今回は、ブースの飾りつけも気合をいれて(?!)業者さんにデザインして
いただきましたし、会社紹介の動画も製作しました。

動画については、ホームページにもアップしておりますので
ご覧いただければ幸いです。
ドローンを使った空撮もあり、アナウンスはプロにお願いして。
同じく 今回展示しますフォーフルドアも、再改良を行い
よりスっキリと、より簡素に、シンプルに製品化を進めました。
フォーフルドアの動作説明は、岡山工場の女性事務員さんに
登場してもらって、あっという間に約2分で設置完了!
いかがでしょうか?
このスピードでゲリラ豪雨の浸水対策が出来ますよ!

展示会も日本全国 もう10回近く参加したでしょうか。
なかなか一般的にお目にかかれない製品を扱っているので
こういう機会に頑張って、多くの方に知っていただきたい!

今回は、フォーフルドアのミニチュア版で、実際に水張検査も
ご覧いただく予定です。頑張るぞ、オー!なんちゃって。

さ~て、どんな出会いがあるでしょうか?
本日も ご安全に!

                      by MⅠ






							
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

今日は検査日です、緊張します。

製品を納入させていただく前には、それぞれ客先の
厳しい検査を受けます。本日はその大切な日です。

ごみ投入扉 部品
これは、扉の軸心の部品です。なかなかカラフルでしょ?

ごみ投入扉 検査中
こちらは検査を受ける、某自治体にお納めする
焼却施設のごみ投入扉です。高さが7mもあります。
ごみの分別にあわせて、ごみ袋と同じ色で
わかりやすくデザインされています。

あまり一般にはお目にかかりませんが、ごみ収集車が
最終的にごみを集める場所に設置される扉です。
ごみ収集車が近づくとセンサーが感知して
自動で扉が開いて、ごみピットに集めてきたごみを
捨てて収集車が離れるとすぐに閉まります。

ごみ投入扉 設置例
これは過去にお納めした扉の写真です。
扉の向こう側はごみの一時保管場所なので
底が深い大きな空間になっています。
間違っても落っこちないように・・・

それでは検査、頑張ります!
本日もご安全に!
                      by ⅯI


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

尼崎市産業振興さん 頑張って!

先日 尼崎市役所から 地域産業課の担当者の方が来社されて
現状での営業活動のご報告や、困っている問題だとか
ざっくばらんにお話しすることができました。
尼崎市として、市内で活動している企業に対して
問題点や改善点、また要望だとかをヒアリングして
施策に繋げていこうという取り組みの一環だとお聞きして
中小企業にとってありがたいお話だなあと思いました。

尼崎市は昨年でめでたく市政100周年を迎えましたが
人口が減少していくなかで活気ある街づくりを継続するためにも
中小企業がんばれ!て感じですよね。
産業振興課 インタビュー
インタビュー記事を添付いたします。
本当はフェイスブックページでご覧いただくほうが綺麗なんですが
(尼崎市産業振興で検索願います。)
当方ずいぶん時代から取り残されておりまして...(笑)
ぜひ ご覧ください!
たくさんの会社さんが頑張っておられますよ!

では、本日もご安全に!!
                      by MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

尼崎工業会「土筆会」について

昨年、尼崎工業会に参加させていただきました。
そのご縁で、自主運営グループ「土筆会」にも
参加させていただくこととなりました。
つ・・・つぶれない会社
く・・・黒字の会社(!!)
し・・・社員、社会に貢献する会社
ここから命名されて、つくし会 土筆会だそうです。

我が社も今年で創業47年。谷あり山ありの経営だった
ことでしょう。
社会での変革のサイクルが早まってきている昨今
2050年ごろには多くの事業が消滅して
会社の数も半減するかも、なんて記事を読んだことも
あります。

社会にとって必要とされる企業であること。
いつでも商品開発やイノベーションを心掛け
前へ前への精神を忘れることなく経営努力を続ける

全然簡単なことじゃあないですが・・・
先陣を切って頑張っておられる先輩の方々に
これからいろいろと教えていただけるのは
心強い限りです。

どうか今日も、ご安全に。

                by  MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

滋賀県長浜市 曳山博物館にて

曳山博物館
慰安旅行で 滋賀県長浜市の黒壁スクエアに行きました。
なんと、20年近く前にお納めした曳山博物館の扉に
再び巡り合うことが出来ました。
高さ7,6m 幅が2mの2枚両開き扉です。
ちょうど4月に曳山まつりが行われたばかりで
さぞかし賑やかで楽しいお祭りだったことでしょう。
この扉から勇壮な山車がお目見えする素晴らしい光景を
拝見したいものです。
これからも、大切な文化財を守り続けて
末永く大切に使っていただけますように!
これからも ご安全に!
                     by MI

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ