国際フロンティア産業メッセ2017 ご来場ください。

明日から神戸国際展示場にて、国際フロンティア産業メッセ2017が
開催されます。2年ぶり 2回目の参加となります。
今回は、ブースの飾りつけも気合をいれて(?!)業者さんにデザインして
いただきましたし、会社紹介の動画も製作しました。

動画については、ホームページにもアップしておりますので
ご覧いただければ幸いです。
ドローンを使った空撮もあり、アナウンスはプロにお願いして。
同じく 今回展示しますフォーフルドアも、再改良を行い
よりスっキリと、より簡素に、シンプルに製品化を進めました。
フォーフルドアの動作説明は、岡山工場の女性事務員さんに
登場してもらって、あっという間に約2分で設置完了!
いかがでしょうか?
このスピードでゲリラ豪雨の浸水対策が出来ますよ!

展示会も日本全国 もう10回近く参加したでしょうか。
なかなか一般的にお目にかかれない製品を扱っているので
こういう機会に頑張って、多くの方に知っていただきたい!

今回は、フォーフルドアのミニチュア版で、実際に水張検査も
ご覧いただく予定です。頑張るぞ、オー!なんちゃって。

さ~て、どんな出会いがあるでしょうか?
本日も ご安全に!

                      by MⅠ






							
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

今日は検査日です、緊張します。

製品を納入させていただく前には、それぞれ客先の
厳しい検査を受けます。本日はその大切な日です。

ごみ投入扉 部品
これは、扉の軸心の部品です。なかなかカラフルでしょ?

ごみ投入扉 検査中
こちらは検査を受ける、某自治体にお納めする
焼却施設のごみ投入扉です。高さが7mもあります。
ごみの分別にあわせて、ごみ袋と同じ色で
わかりやすくデザインされています。

あまり一般にはお目にかかりませんが、ごみ収集車が
最終的にごみを集める場所に設置される扉です。
ごみ収集車が近づくとセンサーが感知して
自動で扉が開いて、ごみピットに集めてきたごみを
捨てて収集車が離れるとすぐに閉まります。

ごみ投入扉 設置例
これは過去にお納めした扉の写真です。
扉の向こう側はごみの一時保管場所なので
底が深い大きな空間になっています。
間違っても落っこちないように・・・

それでは検査、頑張ります!
本日もご安全に!
                      by ⅯI


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

尼崎市産業振興さん 頑張って!

先日 尼崎市役所から 地域産業課の担当者の方が来社されて
現状での営業活動のご報告や、困っている問題だとか
ざっくばらんにお話しすることができました。
尼崎市として、市内で活動している企業に対して
問題点や改善点、また要望だとかをヒアリングして
施策に繋げていこうという取り組みの一環だとお聞きして
中小企業にとってありがたいお話だなあと思いました。

尼崎市は昨年でめでたく市政100周年を迎えましたが
人口が減少していくなかで活気ある街づくりを継続するためにも
中小企業がんばれ!て感じですよね。
産業振興課 インタビュー
インタビュー記事を添付いたします。
本当はフェイスブックページでご覧いただくほうが綺麗なんですが
(尼崎市産業振興で検索願います。)
当方ずいぶん時代から取り残されておりまして...(笑)
ぜひ ご覧ください!
たくさんの会社さんが頑張っておられますよ!

では、本日もご安全に!!
                      by MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

尼崎工業会「土筆会」について

昨年、尼崎工業会に参加させていただきました。
そのご縁で、自主運営グループ「土筆会」にも
参加させていただくこととなりました。
つ・・・つぶれない会社
く・・・黒字の会社(!!)
し・・・社員、社会に貢献する会社
ここから命名されて、つくし会 土筆会だそうです。

我が社も今年で創業47年。谷あり山ありの経営だった
ことでしょう。
社会での変革のサイクルが早まってきている昨今
2050年ごろには多くの事業が消滅して
会社の数も半減するかも、なんて記事を読んだことも
あります。

社会にとって必要とされる企業であること。
いつでも商品開発やイノベーションを心掛け
前へ前への精神を忘れることなく経営努力を続ける

全然簡単なことじゃあないですが・・・
先陣を切って頑張っておられる先輩の方々に
これからいろいろと教えていただけるのは
心強い限りです。

どうか今日も、ご安全に。

                by  MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

滋賀県長浜市 曳山博物館にて

曳山博物館
慰安旅行で 滋賀県長浜市の黒壁スクエアに行きました。
なんと、20年近く前にお納めした曳山博物館の扉に
再び巡り合うことが出来ました。
高さ7,6m 幅が2mの2枚両開き扉です。
ちょうど4月に曳山まつりが行われたばかりで
さぞかし賑やかで楽しいお祭りだったことでしょう。
この扉から勇壮な山車がお目見えする素晴らしい光景を
拝見したいものです。
これからも、大切な文化財を守り続けて
末永く大切に使っていただけますように!
これからも ご安全に!
                     by MI

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

桜をバックに、ハイチーズ!

とっても長い間書き込みが出来ませんでした。
PCの引っ越し、携帯の機種変更、その他もろもろ。
各種製品もおかげさまでいろいろと無事に出荷しつつ。

このところのお客様の最大の課題は・・・・
「桜と一緒に扉の動画を撮りたい!」ということでした。
お客様のご要望ですから、なんとしても実現しないと!
でも、製作日数、取付日数、全然足りない・・・・
今年ぐらい桜の開花が遅くなりますように~と
願った年はありませんでしたね。
本当におしゃれでかっこいい上下にスライドする扉なので
そこから見える桜並木をバックに動画、なんて
最高ですよね~!
今回ばかりは、ハラハラドキドキの連続でしたが
無事ご要望にお応えして、お客様からお喜びのお言葉を頂戴し
夜遅くまで頑張った疲れも、吹っ飛びました!
どうか、これからもご安全に。   by MI

IMG_0449
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

日本一明るい経営者の国際取引所

第4回日本一明るい経営者の国際取引所

2月16日 大阪のグランフロントで
「フォリオアップドア」のプレゼンテーションを
させていただきました。
いろいろなご意見をお聞き出来て
多方面の方々とお知り合いになれて
大変有意義で濃密な時間を過ごせました。

グランフロント プレゼン

新製品 フォリオアップドアを
大分県、東京都に続いてぜひ関西に!世界に!
な~んて頑張ってPRさせていただきました。

毎回こういう形で我が社の製品をご紹介すると
皆さん「へ~、こんな会社があるんだ~。」と
驚かれます。
扱っているものは大きい製品なのに
説明してるのは、本当に小さい会社ですから(笑)

もっともっとPR活動に力を注いで
扉の世界の奥の深さ、面白さをお伝えしていきたい・・・
頑張らなくては!

    本日も、ご安全に!

                 by MI


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

さあ、新しいステージへ!

ホームページを完全リニューアルいたしました。
皆さんいかがでしょうか?
若いスタッフさんの感性が取り入れられて
なかなかスタイリッシュに出来上がった(?!)と
自画自賛しておりますが・・・・

過去の実績はそのまま残しつつ
これからの完工案件を丁寧にご紹介しつつ
一歩ずつイノベーションを忘れることなく~
ひとまず、元気に頑張っていきまーす!

ところで岡山工場では、ここのところの大雪で
えらいこっちゃのようです。
どうかご安全に!

                 by MI

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

新しいホームページを作成中!

2004年にホームページを作成してから
早いもので十数年が経ちました。
その間には、社長が会長になり、施工実績も増え
新しい製品も開発し・・・・

遅まきながら、ホームページも
リニューアル致しましょう! と言うことで
来週中に お披露目させていただきます!

新しい時代にあわせて、新しい感性で
現在のわが社をご紹介させていただければと
思います。

今まで経験したことのない新しい扉の世界を
是非ご覧いただければ・・・・
なんだか ワクワクしています。

どうか これからも ご安全に!
                     by MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

平成29年も、どうかご安全に!

今年も社員一同協力して、より良い製品づくりに
精進してまいりますので、どうか
ご愛顧のほど よろしくお願い申し上げます。

1月からありがたいことに営業活動で
販路同友会様の東京でのプレゼンテーションや
1月24日に開催される建通新聞社様主催の
NETIS 新技術発表会への参加など
BIGイベントがいろいろと目白押しです。

弊社の製品は、あまり普段お目にかかれない
製品ばかりなのですが、防災製品など
安心に暮らせるための製品をご提供して
「三和鋼業さんの製品を選んでよかった!」と
言っていただけるように
さ~て、今年も頑張るぞ!!

それでは、今年一年 ご安全に!!

                 by MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ