メーカーの事業承継とは・・・

曲がりなりにも50年大型扉をお納めしてきたなかで
30~40年ぐらいも現役でバリバリ今でも使用していただいている
製品が 数多くあります。
本当に有難い!!嬉しい!!誇らしい!!と思いながらも
もし扉自体に不具合が生じたり 部品がつぶれたりしたら
お客様は困られるだろうなあ~と思ってしまいます。

人間には残念ながら寿命というものがあり
永遠に生き続けるということはもちろん不可能ですが
我が社の製品は人間以上に長生きなのではないかと・・・

メーカーとして製品を提供している以上
その製品について最後まで責任をもって
お付き合いをさせていただきたい
いつまでも使っていただけるように頑張りたい・・・

メーカーとして、粛々と事業承継をし続けることの
重要性を考える今日この頃です。
本日も、ご安全に!          By MI
曳山博物館
カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントを残す