令和という新しい時代に向けて

CIMG1009とうとう新元号「令和」が発表されて
新しい時代の幕開けをしみじみと
感じています。

当社では、お陰様でいろいろと
新しい仕様の扉のご相談をいただきながら
新しい時代にむけて
わが社なりに、夢や希望を描いて
いきたいなあと思っています。

それにしても、「高さ5~6メートル、幅が10mぐらいある扉なんですが
御社で製作可能でしょうか?」というお問い合わせをよく頂戴します。
ごめんなさい、わが社ではこのぐらいの大きさの扉は
めちゃくちゃ小さいほうの扉になるんですが・・・。

高さが十数メートル 幅もそれぐらいになると、それなりに~て感じになります。
「大扉」なんて、本当に一般的でないんだなあ~とつくづく感じてしまいます。

一生懸命ホームページやブログなどを通じて、なるべく声を張り上げて(?!)
「大きな扉、作れますよ~! 特殊な仕様も相談出来ますよ~!」
営業活動を行っているつもりですが、なかなか声が届かないなあ~と感じます。

と言いつつ、動かないと始まらない!ですよねー。
これからも、少しでも興味をもっていただけるように
どんどん情報発信していきましょう!

    本日も ご安全に!      by MI



            

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントを残す