南海トラフに備えて長期の避難誘導?

今後起こるであろう南海トラフ地震に対してどう対処するのか?
大変重要な問題だと思います。
昨日発表された対策をお聞きして、少し疑問に思うのです。
危険が察知されたら、避難を一週間??それって出来るの??

弊社では、現在まで日本各地の原子力施設に津波対策用扉を
納入してきました。
重大な被害を起こさないために、大切な建物を守るため。

南海トラフの被害が想定される地域に住んでおられる方々も
原子力施設同様に守るべき大切な生命なのだから
津波シェルターのような緊急時に避難できる施設を構築すること
どうして考えられないのでしょうか?

だって 原子力施設では実施されているのに・・・・
なぜ、人間は守られないのでしょうか???
分厚いコンクリートに囲まれたシェルターに入り口だけ
頑丈な扉を設置する・・原子力施設にはあるのに・・・

夢のような話をしている、ということでしょうか。
未来のために、発想の転換が出来ないかなあ~と思います。

本日も ご安全に。
                     By  MI

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントを残す