メーカーの事業承継とは・・・

曲がりなりにも50年大型扉をお納めしてきたなかで
30~40年ぐらいも現役でバリバリ今でも使用していただいている
製品が 数多くあります。
本当に有難い!!嬉しい!!誇らしい!!と思いながらも
もし扉自体に不具合が生じたり 部品がつぶれたりしたら
お客様は困られるだろうなあ~と思ってしまいます。

人間には残念ながら寿命というものがあり
永遠に生き続けるということはもちろん不可能ですが
我が社の製品は人間以上に長生きなのではないかと・・・

メーカーとして製品を提供している以上
その製品について最後まで責任をもって
お付き合いをさせていただきたい
いつまでも使っていただけるように頑張りたい・・・

メーカーとして、粛々と事業承継をし続けることの
重要性を考える今日この頃です。
本日も、ご安全に!          By MI
曳山博物館
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

求人について

御多分にもれず、なかなか求人がうまくいかず
大変苦戦しております。
ハローワークはもちろんのこと、高校生の求人、専門学校生の求人
ネットの求人サイト、その他いろいろ・・・・
出来る限りの対策は立てますが、なかなか難しい~。

外国の方を頼りにすべき時期、いや 当たり前だろう~と
いうお声もお聞きしながら
なかなか勇気を持って 踏み出せていない
あかんたれ状態が続いています。

なんといっても、20名足らずの小さな会社で
技能の伝承~なんて考えていたら
もう縁故採用しかない???
ただ自慢できるのは、わが社は有給を取りやすい!
まあ業務に支障のない日でないとだめですが・・・

日本で初めてとか、誰もやったことがないとか
挑戦し続ける世界で 自分を活かしてみませんか?
夢のある、やりがいを感じられるお仕事だと思うんだけど・・・
どうかなあ~。

どうか 本日もご安全に!

                   by MI


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

創立50年式典

創立50年式典sono1
おかげさまで 弊社は49期決算を迎え 50年目のスタートを
切ることが出来ました。
長年にわたる多くの方々のご尽力に感謝し、功労を称えるべく
創立50年式典を6月15日に尼崎市内のホテルで
開催させていただきました。
創業者が83歳となり、なかなか出社が出来ない中で
創業当時からご尽力いただいている皆様と
ゆっくり昔話に花を咲かせる良い機会となりました。

半世紀にもわたり、「大型扉特殊扉専門メーカー」として
操業続けることができたこと、本当に感謝感謝です。
50年も続けてくれば、そうそう初めての扉は無いように
思うのですが、おかげさまでいろいろな方面から
今まで製作したことのないような新規の扉のご相談を
依頼していただいております。
本当に嬉しいお話ですが、同じぐらい身の引き締まる
責任を感じる今日この頃です。

なんと言っても、協力業者さんのご協力と各方面からのご支援
そして社員の実直な努力。これが無ければ続かない事業です。
ということで、当日は出し物あり、ビンゴ大会あり、2次会で
飲みまくる~という非常に楽しい一日を過ごすことが出来ました。

60年、70年に向けて ますます頑張るのみです!
どうか これからもご安全に!

            by MI



カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

安全推進大会に参加して

先日 安全協力会に参加させていただいている
某スーパーゼネコン様の年に一度の安全推進大会に
参加してきました。
恥ずかしながら、事業主として初めての参加でして
大変勉強になりました。

この建築業界という産業において
「安全第一」という、至極当たり前に唱えられる
言葉の重みを、再確認させていただきました。

元請け、下請け、そして 職人さん
全ての人が「安全第一」という心がけを忘れることなく
各現場を完工させる・・・

大会のなかで、実際の事例として
法律にのっとってできる限りの注意を払っていても
防ぐことが出来なかった事故について
お話がありました。

ヒヤリハット対策、安全パトロールの強化
より一層の指差し確認など・・・
施工業務を行う企業として、絶対に悲しい思いを
することの無いよう 思いを新たにした一日でした。

どうか 今日もご安全に!
                    by MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

令和という新しい時代に向けて

CIMG1009とうとう新元号「令和」が発表されて
新しい時代の幕開けをしみじみと
感じています。

当社では、お陰様でいろいろと
新しい仕様の扉のご相談をいただきながら
新しい時代にむけて
わが社なりに、夢や希望を描いて
いきたいなあと思っています。

それにしても、「高さ5~6メートル、幅が10mぐらいある扉なんですが
御社で製作可能でしょうか?」というお問い合わせをよく頂戴します。
ごめんなさい、わが社ではこのぐらいの大きさの扉は
めちゃくちゃ小さいほうの扉になるんですが・・・。

高さが十数メートル 幅もそれぐらいになると、それなりに~て感じになります。
「大扉」なんて、本当に一般的でないんだなあ~とつくづく感じてしまいます。

一生懸命ホームページやブログなどを通じて、なるべく声を張り上げて(?!)
「大きな扉、作れますよ~! 特殊な仕様も相談出来ますよ~!」
営業活動を行っているつもりですが、なかなか声が届かないなあ~と感じます。

と言いつつ、動かないと始まらない!ですよねー。
これからも、少しでも興味をもっていただけるように
どんどん情報発信していきましょう!

    本日も ご安全に!      by MI



            

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

現在の製作状況について

岡山 状況だいぶんと岡山工場も春らしくなってきました。
お仕事もどんどん忙しくなってきて、工場内が完成品で
いっぱいになりそうです。

全ての製品がフルオーダーメイドで
納期もお客様のご希望通りということなので
なかなか仕事の平準化が難しいのが実情です。

ただ、どの製品も一度一会。
必ず新しい挑戦や新しい発見があるわけで
ドキドキするけどやりがいがある、と感じてます。

今まで誰も経験したことも無いような
新しい仕様の扉のご用命、お待ちしております!

それでは本日も、ご安全に。          by MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

TUNAGU やってまーす。

あまりに久しぶりすぎて・・・すいません。
まずは、昨年末より社内のコミュニケーション強化のために
始めたTUNAGUというアプリを紹介します。
わが社は日本各地で現場作業があり、一度現地に出向くと
なかなか情報を共有することが難しくて、帰社する頃には
まるで浦島太郎さんになってたんです。

また、同じ場所で働いていても、正確に情報共有すること
そんなに簡単ではありませんよね。
ということで、いろいろな情報を素早く正確に、どこにいても
みんなで共有する、ということ
このアプリのおかげで可能になりました!

現在は施工現場での状況、製造工場での状況
出張の報告、また各個人の近況報告など
ありとあらゆる報告がPCやスマホで飛び交っています。

いままで無口だった社員さんの驚く趣味を発見したり
本社と岡山との地域間の違いだったり・・・
やっぱりコミュニケーションは大事だなあ~と痛感しています。

業務の効率化を進めるために、提出書類もアップして
回覧する回数を減らすなど
まだまだ進化させていきたいです。

これからもご安全に!

                      by MI


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

謹賀新年

平成31年がスタートしました。年号が変わる、ドキドキする年です。
成田空港に納入する予定のフォリオアップドアは、25枚のうち
5枚完成、だいたい20%完工といったところでしょうか。

今年は前半に、美術館の扉、造船所の扉など
多岐にわたる扉の製作施工があり、気を引き締めて作業にあたり
真摯に慎重に対応していかないといけません。

そうです、2025年万博の誘致が大阪に決まりました!
実は私自身、前回のエキスポ70の万博をしっかり覚えておりまして
(年がばれる?)各国のパビリオンで外国の人をじ~と直視して
どうしたらいいのかわからず固まっていた・・・そんな時代でした。
いくら時代が変わっても、世界が近くなったとはいえ
未来を感じられるイベントがすぐそばで行われるなんて
なんだかウキウキするような心持になります。
関西経済復活の起爆剤になれば、より嬉しい限りですね。

出来れば、どこかに弊社の扉をお納め出来たら
この上ない幸せに存じます。


さて、今年も安全に頑張ってまいりましょう。
今年も、どうかご安全に!
                        By MI


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

今年も一年ありがとうございました。

たまにしかアップできていないコラムではいけないなあ
来年こそはもっと多くの情報をお知らせしたいものだと
考えています。
情報共有・・・正確な情報は大切ですよね。
社内でも、もっと活発な意見交換を進めよう~ということで
ツナグ TUNAG という社員同士のエンゲージメントツールを
導入することになりました。

岡山工場と兵庫県尼崎市の本社、及び日本全国にある
施工中の現場での施工管理社員まで含めて
同時に必要な情報が共有でき、コミュニケーションを
取ることが出来る。
出来れば、その人自身をも理解できる窓口になれば・・・と。

但し、今どきは個人情報、プライベートの情報管理等
大変難しい時代となっていますから、ちょっと気も使いつつ・・・

風通しの良い会社。明るく助け合える会社。お互いを信頼できる会社。
少しずつでも前進あるのみ!・・・ということです。
今年も一年有難うございました。
来年、もっともっと社会に貢献できるように努力してまいります。

来年も、どうかご安全に!

My MI

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

南海トラフに備えて長期の避難誘導?

今後起こるであろう南海トラフ地震に対してどう対処するのか?
大変重要な問題だと思います。
昨日発表された対策をお聞きして、少し疑問に思うのです。
危険が察知されたら、避難を一週間??それって出来るの??

弊社では、現在まで日本各地の原子力施設に津波対策用扉を
納入してきました。
重大な被害を起こさないために、大切な建物を守るため。

南海トラフの被害が想定される地域に住んでおられる方々も
原子力施設同様に守るべき大切な生命なのだから
津波シェルターのような緊急時に避難できる施設を構築すること
どうして考えられないのでしょうか?

だって 原子力施設では実施されているのに・・・・
なぜ、人間は守られないのでしょうか???
分厚いコンクリートに囲まれたシェルターに入り口だけ
頑丈な扉を設置する・・原子力施設にはあるのに・・・

夢のような話をしている、ということでしょうか。
未来のために、発想の転換が出来ないかなあ~と思います。

本日も ご安全に。
                     By  MI

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ