リセット、そして リスタート!

長らくご無沙汰している間に、大変な事態となっています。
弊社も本社が兵庫県内なので、緊急事態宣言及び7割自粛要請により
現在テレワークと時短勤務などの対応を始めました。
それでも、やっと5割というところでしょうか。

これほどの事態になるとは・・・。
製造工場が岡山県北にあることで、ひとまず製造ラインは持続可能ですが
とうとう大手ゼネコンが現場を停止する事態となり
今後はどのように推移していくであろうか 予想もできません。

電話もならない、人もいない静かすぎる事務所の中で
雑務に追われて今までやれずにいたこと、おざなりになっていた仕事に向き合い
今後の働き方改革の一助となるように業務内容のリセットを行っています。
いつの日かより一層パワーアップして、新しい経済の始動と共に
素早くリスタートが切れるよう、今という時間を有効に過ごしたい・・・
いろいろ不安に思わずに、前向きにそう考えようと思っています。

まずは、コロナウィルスに絶対感染しないことが条件ですけどね。

お陰様で、この5月末をもって弊社は50周年を迎えます。
今後 ホームページも全てリニューアルし、新しい一歩を踏み出します。

「弊社の技術力で社会に変革を起こす!」
この信念を忘れず精進しながら、安心安全な世界を待ち望んでいます。

どうかこれからも、皆様 ご安全に!

                            BY MI



 



カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

働く、ということ。

なんとも大雑把な題名ですが・・・・
働くってどういうことだろうと考えてしまいました。
社員から「働いてやっている」みたいな発言があると
会社も「働かせてやっている」みたいな物腰になり
上手に表現できませんが、「働かせてもらっている」みたいな
表現になれば、逆に「働いてもらっている」みたいな。

内容は何も変わらないのに、ただベクトルの向きというか
気持ちの持ちよう表現の仕方で、全然違う意味合いに
なるような気がしました。

これってコミュニケーション全てに当てはまるかもしれません。
謙虚に対応されれば、感謝をもってお返しする
でも、互いになかなか伝わらないのかもねえ。

世代間でコミュニケーションを取り合うことが
どんどん難しくなってきていると感じます。
いや~年取ったってことやね~。
さあ、本日もご安全に!
                            by MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

日本アニマルトラストと共に 

大阪府の能勢町に、日本アニマルトラストという施設があります。
「生きとし生けるものの命の重さは皆同じ」という理念のもと
行き場のない犬や猫、引き取り手の無い老犬などを保護し
新しい飼い主探しやホスピス活動をされています。

IMG_0806
私自身が約13年のあいだ 愛犬と共に過ごす宝物のような時間を過ごし
物言わぬ命にどれだけ助けられたか、癒されたことか・・・
人間だけでなく、あらゆる命を大切に想う気持ち・・・
この活動を知って、長年個人の立場で会員となっていましたが
現在は法人会員としも、少しばかりですが寄付をさせていただいています。

我が社も、扉という商材をご提供することで
「お客様の大切な生命、財産、そして思い出を守る」ことが
使命であると考えています。
あらゆる命を大切に守ることがあたりまえになる社会を目指して
これからも、協力していきたいと思っています。

おかげさまで 今年もひとつの労災事案もなく、安全に年末を
迎えることができました。
来年もひとつひとつのお仕事を、丁寧に慎重に対応してまいります。
どうか来年も 良い年になりますように。

どうか ご安全に!           By MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

台風への備え(3)

突然の水害に対処する・・・想定外の事態にどうしますか?
このごろ 本当にいろいろな企業様からお問い合わせを頂戴します。
その際に、水門基準まで求められる場合があります。

防潮扉である性能については 現状の設計基準でも充分耐え得る
性能であることを証明できるのですが、水門となりますと
24時間水中にある状態まで考慮した基準ですから、まず想定が違うわけです。

前回ご紹介しました防潮扉に水門基準をあてはめると
扉の厚みが約3倍、扉全体の重量も約3倍になります!つまり30トン!!
さすがに、重~い扉を軽~く動かす弊社でも、てこずりますわ~。

じゃあ、お値段は??? ビックリ価格ですよね。
確かにこれ以上ないほどの重量感のある扉で守られることでしょう。
でも、その扉がド~ンとあって、日常生活に違和感は無いのでしょうか?

安心安全のために、必要な扉ではあるけれど
緊急時ではない日常生活にも、普通に使用できるものであってほしい・・・
まるで生活に寄り添うように安心していただきたい・・・
私たちがご提案する防災減災製品のポリシーです。

     本日も、ご安全に!!      BY MI



カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

台風への備え(2)

想像を超えるほどの自然災害・・・さあどうしましょう?
保険に加入していれば、損害に対しては補償が適用されるでしょう。
でも、何事もなかったように事業を継続することはほぼ不可能です。
後片付け、元通りへの復旧、業務の停滞・・・・
たぶん想像以上にいろいろな気苦労が出てくることでしょう。

昨年関西を襲った台風により甚大な被害を被られた丸山商運様。
どうすれば、倉庫の大切な商品を守ることができるのか・・・
会社に対する信頼を得られるのか・・・

こういう場合、大抵は倉庫の入り口に高さ1~2Mほどの
防潮扉を設置されるようにご提案をいたします。
ただ、今回のほどの大波に 建物外のものは守ることが出来ません。

今回 会社の敷地全てをコンクリートの擁壁(高さ3M)で囲み
トラっクなどの車両の出入り口に防潮扉を設置し、普段は普通の門扉として
災害時には 壁に密着させて水の侵入を阻止する機能を発揮する
そういう扉を設置されました。
こちらが全景となります。
全景

高さが約2.6M 幅が12M 重さが約10トンの防潮扉

要塞のようにも見えますが、普段は普通の門扉のように
営業中は開放しておられます。そして、いざというときに
約1分で扉を閉めて、扉と壁側との約2センチの隙間を、
扉本体を横滑りさせることで、完全に密着させます。
あ~、動画で見ていただきたい~!

これで、台風のたびに以前のように不安に思われることなく
安心していただけるものと自負しております。

本当によかった、本日も安全に!!    by MI

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

台風への備え(1)

今年関東を襲った猛烈な台風の被害で
千葉県では大変な被害を被っておられました。
本当にお見舞い申し上げます。
関西も 昨年の21号台風によって
今まで経験したことの無いほどの強力な風圧に
初めて台風というものの威力、凄まじさを感じました。
停電し、日常生活がいかに電力に頼っているものかを
いやというほど体験させられました。

これほどの威力だと思わず、普段通り出社していて
停電後に帰宅する車道すべての信号が作動しておらず
運転手同士の阿吽の呼吸で、なんとか帰宅出来ました。

そのころ 兵庫県の海岸べりではとてつもない大波で
尋常でない被害が出ていたのです。
災害の写真
この写真は 六甲アイランドの丸山商運様の事務所の壁に
残っている浸水後の傷跡です。
この会社様は 住宅用の木材を倉庫に保管しておられましたが
大変な被害にあわれたそうです。

突然の災害・・・想像を絶する自然災害・・・
さあ、あなたならどうされますか?
この企業様は、素晴らしい英断をされました。
詳細は 次回お伝えします。
  本日も ご安全に!       by MI


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

メーカーの事業承継とは・・・

曲がりなりにも50年大型扉をお納めしてきたなかで
30~40年ぐらいも現役でバリバリ今でも使用していただいている
製品が 数多くあります。
本当に有難い!!嬉しい!!誇らしい!!と思いながらも
もし扉自体に不具合が生じたり 部品がつぶれたりしたら
お客様は困られるだろうなあ~と思ってしまいます。

人間には残念ながら寿命というものがあり
永遠に生き続けるということはもちろん不可能ですが
我が社の製品は人間以上に長生きなのではないかと・・・

メーカーとして製品を提供している以上
その製品について最後まで責任をもって
お付き合いをさせていただきたい
いつまでも使っていただけるように頑張りたい・・・

メーカーとして、粛々と事業承継をし続けることの
重要性を考える今日この頃です。
本日も、ご安全に!          By MI
曳山博物館
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

求人について

御多分にもれず、なかなか求人がうまくいかず
大変苦戦しております。
ハローワークはもちろんのこと、高校生の求人、専門学校生の求人
ネットの求人サイト、その他いろいろ・・・・
出来る限りの対策は立てますが、なかなか難しい~。

外国の方を頼りにすべき時期、いや 当たり前だろう~と
いうお声もお聞きしながら
なかなか勇気を持って 踏み出せていない
あかんたれ状態が続いています。

なんといっても、20名足らずの小さな会社で
技能の伝承~なんて考えていたら
もう縁故採用しかない???
ただ自慢できるのは、わが社は有給を取りやすい!
まあ業務に支障のない日でないとだめですが・・・

日本で初めてとか、誰もやったことがないとか
挑戦し続ける世界で 自分を活かしてみませんか?
夢のある、やりがいを感じられるお仕事だと思うんだけど・・・
どうかなあ~。

どうか 本日もご安全に!

                   by MI


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

創立50年式典

創立50年式典sono1
おかげさまで 弊社は49期決算を迎え 50年目のスタートを
切ることが出来ました。
長年にわたる多くの方々のご尽力に感謝し、功労を称えるべく
創立50年式典を6月15日に尼崎市内のホテルで
開催させていただきました。
創業者が83歳となり、なかなか出社が出来ない中で
創業当時からご尽力いただいている皆様と
ゆっくり昔話に花を咲かせる良い機会となりました。

半世紀にもわたり、「大型扉特殊扉専門メーカー」として
操業続けることができたこと、本当に感謝感謝です。
50年も続けてくれば、そうそう初めての扉は無いように
思うのですが、おかげさまでいろいろな方面から
今まで製作したことのないような新規の扉のご相談を
依頼していただいております。
本当に嬉しいお話ですが、同じぐらい身の引き締まる
責任を感じる今日この頃です。

なんと言っても、協力業者さんのご協力と各方面からのご支援
そして社員の実直な努力。これが無ければ続かない事業です。
ということで、当日は出し物あり、ビンゴ大会あり、2次会で
飲みまくる~という非常に楽しい一日を過ごすことが出来ました。

60年、70年に向けて ますます頑張るのみです!
どうか これからもご安全に!

            by MI



カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

安全推進大会に参加して

先日 安全協力会に参加させていただいている
某スーパーゼネコン様の年に一度の安全推進大会に
参加してきました。
恥ずかしながら、事業主として初めての参加でして
大変勉強になりました。

この建築業界という産業において
「安全第一」という、至極当たり前に唱えられる
言葉の重みを、再確認させていただきました。

元請け、下請け、そして 職人さん
全ての人が「安全第一」という心がけを忘れることなく
各現場を完工させる・・・

大会のなかで、実際の事例として
法律にのっとってできる限りの注意を払っていても
防ぐことが出来なかった事故について
お話がありました。

ヒヤリハット対策、安全パトロールの強化
より一層の指差し確認など・・・
施工業務を行う企業として、絶対に悲しい思いを
することの無いよう 思いを新たにした一日でした。

どうか 今日もご安全に!
                    by MI
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ